北柏すごう整形外科 柏市,北柏,北柏駅 整形外科,リハビリテーション科

物理療法

 

物理療法機器紹介

低周波治療器

身体に低周波電流(パルス)を流すと、筋肉が収縮を繰り返します。
これはマッサージしているのと同じ効果があり、血行を促進させ、新陳代謝を促し、疲れやコリをやわらげるよう作用します。
筋収縮運動によるポンプ作用で血行を促進させたり、痛み抑制を促す効果があると言われています。

 

超音波治療器

振動によって患部を温める、血流を改善するといった効果があります。
骨折部の癒合の促進、痛みを和らげるなど様々な効果が得られます。

• 治療例

 

半導体レーザー

半導体レーザーの照射によって、筋肉や関節の痛みをやわらげる疼痛治療器、ソフトレーザリー。パワー密度が高い180mWの最高出力をピンポイントで照射し、素早く「痛み」の深部に浸透。
腰痛・肩こり、関節炎やリウマチ、あるいはスポーツによる筋肉痛、腱鞘炎に効果を発揮します。

半導体レーザー

半導体レーザー

半導体レーザー

 

 半導体レーザー

 

牽引治療器

腰椎牽引

体重の1/5~1/3程度の力で牽引を行います。
腰回りの筋肉のストレッチを行うことで、血流の改善による痛みの改善が期待できます。

 

頚椎牽引

体重の1/10~1/5の力で牽引を行います。
首から肩にかけての筋肉のストレッチを行い、血流の改善による痛みの改善が期待できます。

 

ホットマグナー

温熱、振動、磁気の3つの効果により、血流改善、リラックス効果により痛みの改善が期待できます。衣服の上からでも使用が可能です。